浴室テレビを選ぶときのポイント

画面サイズやふろ場に埋め込み式のタイプかなどスペックを必ず確認しましょう。またCATV対応であれば、CS放送なども楽しめます。

浴室テレビの疑問にお答え

埋め込み式と壁掛け式、おすすめは?

落下の危険が少ない埋め込み式テレビがおすすめです。ただし、工事費用がかさみますのでリフォームや新築のタイミングが良いでしょう。

工事費用はどのくらい?

浴室テレビ本体と合わせて20万~30万円を見積もっておくとよいでしょう。配線などの工事も行われます。

BSやCS放送は見れますか?

対応機種のテレビを購入いただければ衛星放送も視聴いただくことが可能です。24時間いつでも楽しめます。

ユニットバスですが設置可能ですか?

ユニットバスや天井に点検口があるタイプの浴室だと、後付けでも浴室テレビの設置が可能です。

音響にこだわりたいです

浴室用のスピーカーも併せて設置することで、より立体的な音響で画像を楽しむことができます。

防水の埋め込みタイプは工事が高い

入浴

浴室に設置できて、お風呂場でもテレビや動画を視聴することができる浴室テレビが人気です。浴室テレビにはいくつか種類があり、壁掛け式、埋めこみ式、それにポータブルの3種類があります。その中でも埋め込み式は、防水がしっかりしているのでテレビの劣化を防ぐことができ、水を気にせずにお風呂場でテレビを見ることができます。壁にテレビが埋め込まれているので、凹凸がなく、また、テレビが落下して壊れてしまう恐れもありません。しかしながら、この3種類の浴室テレビのタイプの中で最も工事費用が高いのが埋め込み式です。壁に埋め込む必要があるので専門の業者に工事を依頼しなければなりません。工事費用も数十万円を想定しています。

入浴の時間も娯楽を楽しめる時代に

お風呂

なぜ今浴室テレビが人気なのかといえば、オンデマンドの動画配信サービスが充実しているからです。DVDやブルーレイディスクがなくても、動画配信サービスを契約すれば、お風呂場でも娯楽を楽しめてしまいます。動画配信サービスは、映画やミュージックビデオ、それにアニメなど数千種類の動画をいつでも好きなときに視聴することができます。浴室テレビでも視聴可能なので、お風呂の時間がもっと楽しくなることは間違いありません。

テレビの機能に拘って選べる

テレビ

浴室テレビだからといって、画質を諦めることはありません。高画質の浴室テレビも登場し、よりお風呂場で過ごす時間を楽しめるようになりました。高画質でニュースやドラマを視聴できるので、ついついお風呂で過ごす時間が長くなってしまうかもしれません。浴室テレビを選ぶ際のポイントとしては、防水機能にもこだわりたいところです。防水機能の高いテレビは、浴室での使用での耐久性が高いことから、長く使い続けられるのが魅力です。

広告募集中