HOME>イチオシ情報>浴室テレビってどんなもの?機能や特徴を紹介します

浴室テレビの特徴

浴室テレビには、防水機能があります。壁面に埋め込むことで入浴しながらテレビ番組を見ることができます。

浴室テレビの機能を紹介

  • 半身浴などで暖まりながらテレビ視聴が可能
  • 防水機能でぬれても安心して視聴可能
  • BS・CS番組視聴可能機種もあります
  • インターネットを楽しめる機種もあります
  • ブルーレイやDVD動画を楽しめます
  • 双方向データ放送も利用することができます
  • スピーカーを後付けすることで立体的な音声も楽しめます
  • フラットなデザインで壁掛け機能も可能です
  • 防水リモコンでお風呂の中から操作可能
  • 簡単工事で臨場感あふれる映像が楽しめます

どんな種類があるのか

お風呂

浴室テレビというのは、文字通り浴室に設置できるテレビのことですが、それにはいくつかの種類があります。まず挙げられるのは、「壁掛けタイプ」であり、配線工事をするだけで設置できるものになります。次に挙げられるのは「埋め込みタイプ」であり、こちらは埋め込みの工事も必要になりますが、見た目をスッキリさせることができるというメリットがあると言えるでしょう。そして工事が必要ないものとしては「ポータブルタイプ」があり、こちらは配線が必要ない代わりに充電が必要になりますが、費用を安く抑えられるのがメリットです。これら3タイプの費用に関しては、工事に手間がかかる埋め込みタイプが最も高くなりますが、壁掛けタイプはそれより安くて、ポータブルタイプは最も安くなります。

どんなメリットがあるのか

お風呂

浴室テレビのメリットとしては、「お風呂に入っている時間を楽しく過ごせる」ということが挙げられます。例えば、健康や美容のために半身浴を長時間する場合は、テレビがあると退屈せずにお風呂を楽しむことができるでしょう。

注意しておきたいこと

お風呂

浴室テレビの設置には工事が必要になることがありますが、それを自分でやると漏電などのトラブルの原因になることがあります。ですので、簡単そうだからといって自分で取り付け工事をするのではなく、専門業者に依頼することをおすすめします。

広告募集中